しあわせ探ししてみたい・・・


by relika
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

目標設定

今日もメルマガからの抜粋です。

目標を紙に書く本当の理由

 ■解説:

 目標を紙に書くと叶う、

 といわれている。

 しかし、

 その本当の理由を

 誰も知らない。

 目標を紙に書くと叶う、

 本当の理由は、

 目標を忘れて

 突っ走っても

 いいようにするためである。

 目標が意識上にあるうちは、

 目標が頭の中で変化するため、

 スタートがリセットされ、

 ゴールもその分延長されるのだ。

という文章を読んだあと別のメルマガで
ちょっとしたアイデアが・・・

名刺を用意してください。
そしたら名刺の裏に目標を書き込みましょう。

書き込んだら財布に入れてください。

それで終わりです。


ほとんどの人は目標を考えることはできます。
しかし、紙に書くことはできないんです。


ここで“できない”という言葉を使っていることに気をつけてください。


そうなんです。
できないんです。


字を書くことはみんな小学校で習っているので書けないわけではありません。
しかし、目標を紙に書くことはほとんどの人はできません。


去年の目標をあなたはどこかに書いていましたでしょうか?
ほとんどの人は書いていないと思います。


それは『書かなかった』のではありません。
『書けなかった』のです。


それは
「そんなのバカバカしい」
と思う心だったり、プライドだったり、
「書くのを忘れてた」
というような甘い気持ちだったりします。


それらはその人の資質であり能力です。
ですから、『書けなかった』のです。


目標を達成できない最大の理由は何だかご存知ですよね?



そうです。
『忘れるから』
です。



去年の目標をほとんどの人は覚えてません。

正月にはビジネスに携わっていない人でも目標を立てます。
しかしその多くは2月くらいには忘れているのです。


名刺の裏に書いて財布に入れるだけで、あなたに魔法がかかります。

『忘れない』
という魔法です。


財布に入れておくだけで、
毎日あなたはそこに自分の目標が書いてある事を意識できるでしょう。


何故なら、お金を支払う時にぽろっと
落ちてしまったら恥ずかしいですからね^^;


私からあなたに今年初めてで最大のお願いがあります。
今すぐこれを実践してください。
この方法は強烈です。


目標を立てる意味とその実践方法ってことで
繋がってしまいました。

さて、書いてみるかな・・(o^_^o)
[PR]
by relika | 2005-01-16 03:56 | 成功

失うこと

人は、失っても失っても、まだたくさん持っているんですね。

失ったものは、その役目を終えたから。
だから、悔やむことない。
そして、なくすまで自分のそばにあってくれたことを感謝し、
今あるものは、もっと大切にしていくこと…

そうしていくと、新しい可能性が開けてくるのでしょう。

そうでなければ、「失う」という出来事が起きるわけがないのですから!

これあるメルマガからの抜粋ですが・・・
失くしたものに執着していた自分に目からウロコでした
失ったもの・・物であり人であり・・
全ては役目を終えたものなのかも・・
今自分に必要なものは全て揃ってるはず
ならば今の自分を精一杯生きる他はない。
必要であれば自分のところに来るはずであろう♪
[PR]
by relika | 2005-01-15 02:09 | ひとりごと